裏切るのは簡単で逃げるのは容易だ。
生きるのは安楽で、
随分前に罪悪感も忘れてしまった。
毎日耳をふさいで好きな歌を歌って生きている。
こうなる前の俺がどんな奴だったか良く思い出せない。
どうせ屑だった。
今も昔も、ただどこにでもいる嘘吐きだ。
毎日イヤホンをつけて、好きな歌ばかり聞いている。

貴方達にはどうか、神(々)の祝福がありますように。
悪党をすぐ殺せるだけの、幸運がありますように。
だが俺にも、こそ泥の悪運がありますように。

mail

1