ミツマタ。クサギはどうして名づけられた?

 和紙の原料になるミツマタは枝がみんな三つに分かれているんだ。
クサギの葉っぱはとっても臭い。だから臭木(クサギ)という名前になったんだって。
 でも、クサギの実で染めると、とってもきれいな空色になるんだよ。
 クサギの実は、丸くて濃い青色をしているよ。
赤紫色の花びらのようなものの真ん中にボタンみたいにくっついているよ。
花びらのように見えるのは、本当は花びらじゃなくてガクなんだ。
ガクは5枚あって星のような形をしているよ。


質問に戻る

1