非合法ЭьЧヲ


酉暦1000年八月二十二日午後四時二十七分
この余りにも非力な僕にできる、たった一つの・・・


断崖の君の背をゆっくり、そっと押してあげる・・・
「堕ちる」のか「羽たく」のかは貴女次第・・・非合法 Drug


一瞬の夢現つ    儚くも舞い散る伽ぎ話
現実と非現実の狭で、ねぇ・・・じゃれ合えたなら・・・
傷舐め合えたなら・・・許し合えたなら・・・


浮き世の夢芝居    名残惜しげに過ぎ逝く宵の宴
白と黒赤と青の「コレ」を、さぁ・・・飲み干したなら・・・
噛みしめたなら・・・美味わえたなら・・・


最愛の君に課す痛み、苦しみ拭ってあげる・・・
ささやくでちっぽけな魔法だけど・・・ Good Luck


嗚呼・・・我想う「此処」でなら、「コノ刹那」でなら、「君ノ胸ノ中」でならいっそ・・・

唯一の君の瞳を僕だけに一人占めさせて・・・
愛しくも愛らしい僕だけの宝物

 

 

Back to Dear ... from xxx ~ disc 2

Back to Due'le quartz Lyrics

1