Monochrome


読みかけの古ぼけた絵本の中に住む主人公の彼女 お目々見えず・・・

憧れた「光と影の溢れる世界」腫れあがる変身願望・・・

un due'le trois・・・

断崖にそびえたつ丘に咲く華の実は妖しくも艶やかで・・・

un due'le trois・・・

実を噛る彼女の眼球が開く

写るもの全てが醜く思えた・・・

感覚が酔いしれる・・・甘い甘いその香りに・・・

やさしく咬みしめて・・・そして彼女狂い始める・・・

実を噛る彼女の眼球が開く

写るもの全てが醜く思えた?

天を仰ぐその姿 影は歪・・・

変わり果てた表情はもう、跡形もなく・・・

 

 

Back to 自殺願望

Back to Due'le quartz Lyrics

1