Re:Sbia undead home de suck


夢に咲き、かれた被害妄想 なれの果て・・・

「ネェ、可愛イ、可愛イ貴方ニダケエテアゲル・・・

誰ニモ言ッチャヨ・・・

貴方ノ知ッテ惨芽で、イ、様ナ姿ハ本当ノ私ジャナイノ・・・

悪イ夢ヲミテルダケ・・・コンナハズジャナカッタ・・・

ダカラソウ来コソハ

モット気ク、モット麗シク生マレ変ワリ

リ咲イテミセルワ・・・見テテネ、ホラ・・・」

そう虚ろに呟いた後、彼女えた

僕が彼女と愛し交わえたのはそれが最期の夜で

ビルから見下ろすその先にはゆらゆら彼女

その姿天使にも、悪魔にも・・・まるで羊水赤子の様に・・・

She said「I dead・・・」

そして彼女はったり・・・いていた

それはそれは月が丁度、綺麗に輪郭だけの月蝕だった

気がつくと僕はいてかぼりハイヒールを

片手に彼女の愛液かすかに残る

「クスリ」を丁寧に、丁寧に・・・

かつて彼女にげた愛撫の様に・・・

She said「I born・・・」

Be born and then dead

やがて土に還るべき運命なら、さぁその躰「薔薇薔薇」に散るまで

狂い咲き乱れてみせてよ・・・ねぇさん・・・

貴方のあんなに愛した「クスリ」だよ・・・

そういえば、何度このに嫉妬した事か・・・ 「畜生・・・」

いつも貴方に嫌われるのがくて、ふったれなかったんだよ・・・

いつだったかなぁ・・・傷のついた僕のを見て言ったね・・・

今となってはもう、ただの口癖 「このメス

あの言葉でどれだけ僕が・・・

あっ、そうだ・・・そんな過ぎた話しはもういいや・・・

今日はね、とっておきのプレゼントがあるんだ・・・「フフン♪」

19になった貴方にぴったりのり物が・・・

何だと思う?ってくれるかなぁ、僕の「第二

「貴方の嫌いだった貴方自身、それでも僕は心のから愛していた。」

さぁ、おうちに帰ろう・・・

彼女がグチャグチャにってからどれくらい経っただろう

あぁ、なんて僕は一途でビドイ(?)なんだ・・・

最愛の彼女が死んだというのにこのの内、びでいっぱいだよ・・・

笑いがとまらないよ・・・

何故かって?まってるだろう彼女が四六時中

僕だけのそばにいてくれるんだもの

そうだ、彼女をえに行かなくちゃ

僕だけのオモチャにするために・・・

「待っててね、マイハニー」

しかし其処にれてたはずの彼女は・・・

消去えていた「あぁ、なんてこった・・・」

たしか僕は螺旋状の階段鼻歌まじりに駆けりていたはずで

かれ気の僕がにした光景は、に静かな辺りにけなげに咲く

いちりんの花だけが妖しくも、やかに・・・

魔の悲鳴あげるかの様に

想現實への逃避悲劇・・・

とうせ灰にもれるのがでも、そうこの躰「不要物」にるもて

礫に咲かせてみせましょう

Be born and then dead

やかて土に還るべき運命なら、さぁその躰「薔薇薔薇」に散るまで

狂い咲き乱れてみせてよ、ねぇ母さん

 

 

Back to Re:plica

Back to Due'le quartz Lyrics

1