ちなさにたえきれず猒きしたヘに琈る

かげがてあなたにǎえたもうともうと

┭れぬあのらださえǎアって

穞い场でデされたヘに琈るはずのない

筁のあやまちをいせずただ綺えるだけがすぎる

ちなさにたえきれず猒きしたヘに琈る

かげがてあなたにǎえたもうともうと

┭れぬあのらださえǎアって

穞い场でデされた描に瞅まれてゆく

のみに浚されてただ綺えるだけが筁ぎる

冠のいであなたは铭のなかへえた

共にとってだけのサヨナラだけもつげず

筁から┭らないでは共がえ︽くまで

たい共のさからがえて︽くまで

ちなさにたえきれず猒きしたヘに琈る

かげがてあなたにǎえたもうともうと

┭れぬあのらださえǎアって

禥よのかげえていくこの描からくもりゆく

共の利も琈さないもうただ

┭れるのならもうとはなさない

筁から┭らないでは共がえ︽くまで

たい共のさからがえて︽くまで

筁から┭らないで共はがえ︽くまで

たい共のものひら稲がこぼれおちる

描に琈る禥よがッ环にえてゆくまで

Back to Mucc Lyrics

1