③юЁ


空を見上げる僕の視界なんだんをうすれて

なまりのようなこの身體もうごかない

きえかけてく記憶の中 いちばんすてきな時

ふりそそぐ光の中に笑う僕らがいた

こんな大きな夢を描くこんな小さな僕がいる

不安で眠れぬ夜は大好きなワルツを

こわれた窓が開いてさしこむ光は

さしこむ光は

あの頃想い描いた僕がいまここにいる

まぶたの奧ににじんだ僕だけのワルツを

こんな僕を愛してくれた

君に今手がとどく

不器用なワルツを踊る

僕はもう夢の中

 

 

Back to Mucc Lyrics

1