その1:ベトナムでクチ・トンネル→カンボジアへ
その2:アンコール遺跡!!+プノンペン
その3:メコンデルタ+帰国
その4:その他の写真

再びベトナムに戻りメコン・デルタ・ツアーに行ってきました。ベトナムへ向かうバスで出会った窪さんはかなりナイスなキャラクター。今後も何らかの形で連絡をとりあっていきたいものです。
ベトナムはこれだけではちょっと物足りないので今度は北部地域にも行ってみたいです。

8日目 (3月22日)

今日はCapitol Toursのミニバスで再びベトナムへ。朝7時に出たバスは悪路を国境へ。距離はそれほどないのだが道が悪いためにかなり時間がかかる。バスで窪さんという元自衛隊員と出会う。彼は日本を出てもう2年とか。いろんな経験をしていて話していて楽しい。オーストラリアに1年、プーケットに半年いたとか。プーケットは天国のように素晴らしいところらしい。今度行ってみたいところだ。14時頃ようやくモックバイの国境到着。カンボジア側でQuarantine Certificateとやらの発行料$1を要求される。このときの係員の態度がむかついたので「払っても良いけどおまえの名前入りの領収書を発行してくれ」と大騒ぎしてみる。すると、元々払う必要のないものなので払わずに無事通過することが出来る。ベトナム側では通関にVMD1,000。こちらは素直に払い入国。全員が国境を通過するのに約1時間。ここからはシン・カフェのミニバスでホーチミンへと向かう。
ベトナム側に入るとカンボジア側とはうってかわって道の状態がよい。17時頃シン・カフェ到着。窪さんと$5の部屋をシェアすることにする。夜は窪さん増田さんの3人で部屋で酒を飲む。増田さんは今日帰国。午前1時発の便に乗るため23時頃出ていってしまう。夜中まで窪さんとお酒を飲んでから寝る。

カンボジア側の国境。

ベトナム側の国境。

9日目 (3月23日)

今日は朝からシン・カフェ主催のメコン・デルタ1日ツアーに窪さんと共に参加する。7:45発のバスは約3時間でメコン・デルタへ。ここから小さな船に乗り換えてメコン川を進む。水上マーケットを見た後、菓子づくりの工場へ。ここの菓子づくりはすべて手作業。いろんな行程を説明を聞きながら見て回る。その後、再び船に乗り込んで今度は昼食。ここでかわいい現地人の子供達に出会う。どの国でも子供達は無邪気でカワイイ。午後もメコン・デルタを進むこと1時間半、少し大きな町に到着。ここで帰りのバスを待つ間マーケットをぶらぶら。フルーツを買って食べたりする。16時頃バスに乗って帰路につく。シン・カフェ到着は19時頃。そのまま窪さんと共にホーチミンの町に繰り出す。彼は大のビリヤード好き。2時間ほど玉突きをする。

メコン川を進む。

水上マーケットの少女。

昼食時に会った少女。

彼女たちは学校に通ってるらしい。

10日目 (3月24日)

今日は窪さんと共にホーチミン市内の見所をまわることにする。ベンタイン市場を見た後、戦争証拠博物館へ。この博物館にはベトナム戦争中にアメリカ軍がおこなった悪行の数々が紹介されている。拷問や民間人の多量虐殺など、かなり非道いことをやっていたようだ。首を切断したベトナム兵の死骸の前で記念撮影するアメリカ兵、ヘリコプターから落とされるベトナム人、アメリカ兵に殺された女性や子供の写真の数々・・・。また、アメリカ軍が使った枯れ葉剤も「化学兵器の使用」という形で紹介され、ホルマリン漬けの奇形児などが展示されている。
昼ご飯はちょっと高級なところでベトナム料理を食べようという事でブルー・ジンジャーというお店へ。ここは一品が3万〜5万ドンほどする高級店。チャー・ゾー(揚げ春巻き)、ゴイ・クォン(生春巻き)、ゴイ・ゴー・セン、コム・タイ・カイなどを食べる。ゴイ・コー・センは蓮の茎、エビ、豚肉などの和え物。砕いたピーナッツが乗っている。コム・タイ・カムは鶏肉の炊き込みご飯。ゴイ・クォンは楽しみにしていたのだがイマイチ。でも、チャー・ゾーとコム・タイ・カムはかなり美味で大満足。最後にプリンを食べる。勘定を持ってきてもらうとかなり高い。4万5千ドンのものと4万3千ドンのものがそれぞれ14万5千ドンと14万3千ドンになっていることを窪さんが発見。文句を言ってこの2品の値段をチャラにしてもらい、かなり安くなる。この2品の分は私達を騙そうとしたウエイターに払わせるとマネージャーの人が言っていたので、彼は今月かなりピンチになるはず。
昼食の後は歴史博物館へ。ここはチャンパ遺跡などから出土した南部ベトナム文化遺産が展示されている。これで見たいところはだいたい見たのでビリヤード場に行って玉突き。16時頃は現地の人達でかなり混んでいる。夜は再び街へ繰り出すが、やはりあまり面白い物はない。ポン引きをからかったりしているうちに夜は更けていく。23時頃宿に戻って二人で酒を飲んで寝る。

旧大統領官邸。

戦争証拠博物館。

11日目 (3月25日)

朝食を食べ、8時半頃出発して空港へ。10時半発の便は少し遅れて出発。ところが香港が豪雨で着陸できず1時間ほど上空で待機。15時頃にようやく香港到着。次の便は15時半発だが雷雨で空港の離着陸スケジュールが狂ってしまったため17時頃ようやく離陸。成田到着は21時半になってしまう。


<4〜7日目その他の写真>

アジア

ベトナム・カンボジア旅行記:  3 

トップ


1