国際送金

   

日本からアメリカへの国際送金方法


海外からの送金は、多少時間がかかります。お金がどうしても必要になる前に、送金して貰いましょう。送金方法はいくつかあります。

 

日本郵便局から米国銀行へ [WIRE TRANSFER]


郵便局からアメリカの銀行への送金は、手数料が一番安いので個人的にお奨めの方法です。
  • 「ゆうちょ(郵便局の口座)」を持っているなら手数料400円(配達日数は4〜6日)。

  • 「ゆうちょ」を持っていなくても、700円からなので、銀行より断然安いです(配達日数は4〜6日)。

  • 「電信扱い」を使うと「ゆうちょ」を持っている人なら、手数料1400円(配達日数2〜4日)。

  • アメリカの銀行で[WIRE TRANSFER]をしたいと言うと、「アメリカの銀行の番号と個人番号」を教えてくれます。その番号を日本から送金してくれる人に伝えて下さい。

     

    日本の銀行から米国銀行へ [WIRE TRANSFER]


    手数料が他の手段に比べて高めですが、私が留学していた時代は、郵便局からの送金が出来なかったので、この方法を取っていました。一番早い2日間で、手数料6000円位。遅い10日間で、手数料3000円位。アメリカの銀行で[WIRE TRANSFER]をしたいと言うと、「アメリカの銀行の番号と個人番号」を教えてくれます。その番号を日本から送金してくれる人に伝えて下さい。

     

    住所あて送金(国際郵便小切手・為替) [MONEY ORDER]


    マニ−オーダー(為替)は、アメリカで銀行口座が開けない場合に使えます。注意する点は、多額な金額になると、アメリカの郵便局から直ぐに受け取れないこともあります。やり方は、
    1. 日本の郵便局で「為替証書」を発行(手数料は500円から)。
    2. その「為替証書」を書留でアメリカの住所へ郵便として送る。
    3. その「為替証書」をアメリカの郵便局へ持っていくと、現金になります。

     

    クレジットカード [CREDIT CARDS]


    アメリカでは学生はなかなかクレジットカードは作れませんから、日本で一つ用意して置くと便利かも知れません。もし今日にでもお金が足りない場合はクレジットカードが有効です。ちなみに、シティーバンクの口座を作ると、世界中のATMからお金を下ろすことができます(シティーバンクの支店はアメリカの田舎にはありません)。ただし、口座にお金を入れておくことが必要だとのことなので、説明書をよく読んで下さい。




    TOP
    COPYRIGHT © GO2AMERICA
    NOV. 29, 2005

    渡米後の手続き

  • 在留届
  • ソーシャルセキュリティナンバー
  • 銀行口座開設
  • クレジットカード
  • アパートを探す
  • State ID Card
  • 運転免許証
  • 自動車保険
  • 日本免許証に書換(帰国後)
  • 国際送金
  • 海外発送
  • 国際電話

    日米快適生活

  • テレフォンカード
  • 中古車購入
  • アメリカの病院
  • 病院で使う病気の英語
  • アメリカと日本との時差
  • アメリカの単位
  • 服・靴・指輪サイズ
  • チップ計算法
  • 竜巻からの非難法
  • 氷道運転

    アメリカの食べ物

  • 私がハマったおいしいもの
  • アメリカの日本食
  • アメリカのおいしいパン
  • アメリカのおいしい朝食
  • アメリカのおいしいスープ
  • アメリカ風スパゲッティ
  • ピーナッツバター
  • サンドウィッチの注文
  • 米国産鮭をおいしく
  • アメリカのオーブン

    アメリカの文化

  • 一般的マナー
  • テーブルマナー
  • バスルームの使い方
  • アメリカのファッション
  • アメリカ50州人名
  • アメリカ言語
  • アメリカの祝日
  • アメリカのハロウィン
  • アメリカの感謝祭
  • アメリカのクリスマス
  • アメリカンアンティークと洋雑誌・ヴィオレットベール| アメリカ留学| アメリカ生活| デンバーレストラン| 赤毛のアン| アメリカ映画| ジャーナル| GO2AMERICA
    レストランナビUSA| レストランナビ| 日記ナビ| 日記ナビUSA| USAナビ| Iナビ| Sナビ| Wナビ| 企業ナビ| Iナビ2| 収益物件・不動産投資物件| 東京の求人情報| 電話秘書代行| ウエディングドレス販売・レンタルショップ| ITエンジニア転職支援| グラフィックデザイナー| 人材派遣会社| アクセス解析ツール|
    1