氷道運転

   

ミネソタで学んだ雪の日・氷の日の運転


ミネソタ人は運転に慎重です。(現在住んでいるコロラド州は運転がとても荒い人が多く、日本よりも運転が大変です。)ミネソタの冬は雪と氷だらけ。マイナス20℃以下。それが10月から4月まで続くミネソタ州では、運転は慎重で無ければ簡単に事故を招いてしまいます。

けれども、そんな悪天候にも関らず、ミネソタでは、雪や氷のために交通事故を起こすことが少ないと思いました。私や留学生仲間は時々、「車が回転してしまった」とか、「他の車線に勝手に行ってしまった」とか、危ない報告をし合っていましたが、ミネソタ人は普通に運転をしています。それはミネソタ人は冬の車運転の仕方を知っているからだと、私は思いました。

 

雪の日・氷の日の運転の仕方


マイナス20℃世界のミネソタでの注意事項なので、当てはまらない地域もあると思いますが、ご参考に。

  • まずエンジンが掛かるか確かめます。エンジンを温めるために、掛けたまま次ぎの作業をします。

  • ほおき[Snow Broom]を使って雪かき。

  • 窓ガラスについている氷を、アイススクレイパー[Ice Scraper]で、取り除きます。絶対に水や湯を使って、溶かして取り除こうとはしないように!マイナス20℃では、お湯も直ぐに凍ってしまって逆効果です。

  • バックして車を出す時には、少しずつ前後に車を動かして,雪を平らにします。

  • 駐車場でブレイキがかかるか確かめます。

  • 道に出たら,前の車との距離(車間距離)をいつもより多めに開けます。

  • スピードは遅く運転します。

  • 曲がる時は、ブレイキを掛けてはいけません。逆に滑って、ハンドル不能になります。ハンドルは早めにきって、早めに戻します。普通は「アウト・イン・アウト」ですが、冬は「アウト・イン・イン」で曲がります。

  • フロント窓にもヒーターを付けます。始めは曇ってしまいますが,直ぐにクリアーになります。

  • 後輪駆動(後ろのタイヤが動いて車が動くタイプ)は雪や氷で滑りやすいです。冬が厳しい所に住む場合は,前輪駆動の車がお奨めです。

  • アメリカでは,タイヤのチェーンは無いので、スタッドレスタイヤを使います。

  • ウォッシャー液は、「マイナス何度までなら凍らない」と表示されているものを使います。





  • TOP
    COPYRIGHT © GO2AMERICA
    NOV. 29, 2005

    渡米後の手続き

  • 在留届
  • ソーシャルセキュリティナンバー
  • 銀行口座開設
  • クレジットカード
  • アパートを探す
  • State ID Card
  • 運転免許証
  • 自動車保険
  • 日本免許証に書換(帰国後)
  • 国際送金
  • 海外発送
  • 国際電話

    日米快適生活

  • テレフォンカード
  • 中古車購入
  • アメリカの病院
  • 病院で使う病気の英語
  • アメリカと日本との時差
  • アメリカの単位
  • 服・靴・指輪サイズ
  • チップ計算法
  • 竜巻からの非難法
  • 氷道運転

    アメリカの食べ物

  • 私がハマったおいしいもの
  • アメリカの日本食
  • アメリカのおいしいパン
  • アメリカのおいしい朝食
  • アメリカのおいしいスープ
  • アメリカ風スパゲッティ
  • ピーナッツバター
  • サンドウィッチの注文
  • 米国産鮭をおいしく
  • アメリカのオーブン

    アメリカの文化

  • 一般的マナー
  • テーブルマナー
  • バスルームの使い方
  • アメリカのファッション
  • アメリカ50州人名
  • アメリカ言語
  • アメリカの祝日
  • アメリカのハロウィン
  • アメリカの感謝祭
  • アメリカのクリスマス
  • アメリカンアンティークと洋雑誌・ヴィオレットベール| アメリカ留学| アメリカ生活| デンバーレストラン| 赤毛のアン| アメリカ映画| ジャーナル| GO2AMERICA
    レストランナビUSA| レストランナビ| 日記ナビ| 日記ナビUSA| USAナビ| Iナビ| Sナビ| Wナビ| 企業ナビ| Iナビ2| 収益物件・不動産投資物件| 東京の求人情報| 電話秘書代行| ウエディングドレス販売・レンタルショップ| ITエンジニア転職支援| グラフィックデザイナー| 人材派遣会社| アクセス解析ツール|
    1