5 fossil searching at Taga 化石探し

Taga town museum offered fossil hunting walk 2001/10/27

滋賀県多賀町博物館主催の権現谷の化石採集行に参加しました


参加者は,70歳以上の老人から子供まで、女性も多く和やかな雰囲気でした。
現地へ出発する前に、スライド写真を使った地層や化石の説明があり、判り易かった。

芹川にそって秋の紅葉の中のウオーキングは実に良かった。河内の風穴を過ぎて権現谷へ歩きました。
学芸員さんが化石を探し始めると、皆さん夢中になってハンマーを振るい始め、カンカーン、コツコツ。

灰色の石灰岩の上に小鳥の糞が2つ落ちているような化石らしいものを拾いました。
腕足動物の風化したものと宣言されました。「よくわかるもんだ、ほんと」
右は博物館の Brachiopods の写真です。あれが展示標本なら、これ位が普通の風化なんだと納得した。

ここフズリナの化石は風化した石灰岩に楕円形の輪がぽつんと浮き出ていた。
右側は内部構造が見える博物館標本です。
フズリナは直径 1cm、なんと大きな複雑な単細胞生物でしょう。

せっかく化石を見つけても、岩が大きければ持ち帰りはできません、割るにも大きすぎるし、ウーン残念。
 右は帰り道のスナップです。重いなア。皆さん満足そうでした。
今回は、少女が三葉虫を見つけました。学芸員がしきりと褒めていた。人生の転帰となるかも。
------------------------------------------------------------

ホームページは  多賀町の自然と文化の館  です。

1