風になれた日。
福島桧枝岐にて。

雪の積もる山に昇って帰りコケそうになったこともあった。
古峰ヶ原にて。

雲庭へと続く道
携帯ひとつで出かけたものだった。
日光にて。

まさしく風、トルネ〜ドホィ〜ル!
よく峠に遊びに行った。
粕尾峠にて。


今は無きBROS、名前は「ロバ君号」だった。鉄の馬に乗るまでの相棒として、活躍してくれたロバ君号だったが、超初心者の自分をやさしく迎えてくれた。今は折れたステップとミラーだけが残っている。