まんが日本昔ばなしBGM集 まんが日本昔ばなしのMIDI集の作成は一応終了しましたが、まだまだたくさんのBGMがあります。
このページでそのうちの主な曲を紹介します。MIDI集とあわせて8割がた網羅できたと思います。

【31】枯葉の季節バイオリンの哀愁が漂うのが、枯葉の舞い落ちる情景を思わせます。
【32】にっぽん昔ばなし(アップテンポ)オープニングのメロディで賑やかなラストシーンを演出した曲です。
【33】鯉の滝登りこれもラストシーンを演出した曲です。鯉が滝をのぼって竜になった様をイメージしました。
【34】秘密怪しげな雰囲気を醸し出す曲です。背筋が寒くなります。
【35】ほわわ〜んほわわ〜んといったまろやか〜〜んな曲です。
【36】報われない結末やりきれない悲しい気持ちを表した曲です。【59】と重複
【37】天変地異地震や大あらし、洪水などの自然の驚異を訴えた曲です。
【38】仲直りもとの鞘におさまったときの曲です。
【39】夜中にこっそり闇に紛れてよからぬことを企てたときの曲です。
【40】孝行者親孝行したいときには親はなし。この曲は後半部分だけが使われることが多かったです。
【41】悲嘆と絶望悲しみにくれ、絶望のどん底にいる状況を表した曲です。
【42】にっぽん昔ばなし(ギター)オープニングのメロディをギターで演奏したものです。
【43】朝のオーケストラさわやかな朝のイメージの曲です。
【44】落ちぶれブルース人生にたそがれた時の曲です。
【45】魚の骨悲しげな曲です。なぜ魚の骨かと言いますと波形の形がそう見えるからです。
【46】どっとはらいおちゃらけた感じの曲です。これも後半部分だけのほうがよく使われましたので、前半部分を知っている人は少ないでしょう。
【47】弔いの列不気味さを含んだ神秘的な曲です。
【48】挙動不審不思議な現象や挙動不審の様子を表現した曲です。
【49】大ピンチ最大級のピンチの時の曲です。
【50】早蕨(さわらび)ハッピーエンドの時の曲です。
【51】にっぽん昔ばなし(ギター)【42】とも違います。導入部分で使われました。
【52】摩訶不思議不気味な曲です。
【53】絶望、そして・・・悲惨な結末から好転する様子を表現した曲です。
【54】ピアノでGO!ピアノの不協和音が追いつめられた緊張感が良く表れています。
【55】日照り日照りや干ばつのシーンでは必ずこの曲が使われました。
【56】桃源郷パラダイスです。
【57】追いかけっこテンポのよい楽しい曲です。
【58】にっぽん昔ばなし(ビブラフォン)オープニングをビブラフォンで演奏したバージョンです。
【59】抗えぬ業決して避けることのできない来るべき悲劇をイメージした曲です。【36】と重複
【60】パイプオルガン日本昔ばなしには珍しいパイプオルガンを使った曲です。

次のページへ | MIDIのページに戻る