The Page of JLK

親頁へ上がる
To English Page


ランゲージキットの頁
(日本語版はまだ工事中です)

知は、いったん確立されたならば、同じ社会に住む残りの全ての人々にも次第に享受されるものとなる。社会の全的な進歩が可能なのは、この、幾人かの社会の構成員が果敢にも一足先に試み、獲得した知が、後に無償で社会全体に普及されるからに他ならない.... ある新たな福利が公共の必要となり、皆の日常生活における必需品となるには、まず、それ以前にそれが選ばれし少数の人々の気まぐれの産物であることが世の常である -- 今日の贅沢が明日の必需品であるように。新しいモノがより多くの人々に入手可能となるには、ある期間、それが少数の人々の贅沢品であることが必須なのである。

フレドリック・A・ハイエク

うこそ。The Page of JLKは、ハンドルネームDu Yuanを名乗る個人が営むマッキントッシュ日本語ランゲージキット(以下JLK)非公式網頁です。JLKをご存じない方は、まずこちらのアップル社による説明を御覧になってみて下さい:
JLKは非日本語システム上において日本語入力を可能にするシステムソフトウェアです。つまり、JLKを(例えば)ヨーロッパ仕様のオペレーティングシステム入れることにより、カナ、漢字をワールドスクリプトに対応したワープロ等のアプリケーションで入力する事ができるようになります。日本語文章を手紙やプレゼンテーション、報告書などへ挿入するのもモチロンOK。日本仕様オペレーティングシステムである漢字トーク上で作成されたファイルを処理することも可能です.... JLKをインストールすると、日本語が第二スクリプトとして登録され、幾つかの拡張機能、日本語入力機能、言語リソース、フォント、ユーザー辞書、TeachText Japanese等が加えられます.... オリジナルのオペレーティングシステムが依然使用されますので、新たなシステムをハードドライブに置く必要がありません

現在、マックユーザーが日本語処理を行うには、実質2つの選択肢しかありません:漢字トークJLKです(注:WWWブラウザで日本語を読むだけならShodouka、それ以外の簡単な日本語表示だけならI Like Japanでも事足ります)。では、何故に漢字トークよりJLKを選ぶべきなのでしょう? なぜならJLKは...

値段が安い:漢字トークが$299(US)もするのに対し、JLKはその約半額$149で購入することができます(LEC参照)。さらに、JLK+英語システムのユーザーはシステムのメジャーアップデートに際してずっと安く上げることができます(例システム7.6 -> $99;漢字トーク7.6 -> $240)。

アップデートが早い:JLK自体のアップデートについての話でなく、上同様、英語システムに関してです。 JLKが新システムに対応しているなら、JLK+英語システムのユーザーは必然的に早いシステムアップデートに享受することができます(所詮はマックも毛ト...もとい、アメリカ人のパソコンなんですよね[;_;])。

入手が容易:日本に住んでいる人には関係ない話ですけど、JLKは全米・カナダ各地のマックを扱っているコンピューター屋なら何処からでも入手できますが、漢字トークはAsiaSoft等のKanjiTalk authorized dealersを通してでないと買えません。

メモリーを喰わない:例えば、漢字トーク7.5.3は約10MBものシステムヒープを要しますが、システム7.5.3はほんの5MBほどで済みます(MacPower参照)。HDを占有するメモリーについてもJLKはずっと少なくて済みます。
...などなど。漢字トークにも当然優る点があります。が、基本的に英語ユーザーインターフェースでもOK(或いは弱[じゃく]いOSAKAシステムフォントがイヤ[爆])という方ならば、JLKがベストの選択でしょう。もしあなたが現在英語圏の国に住んでいて、これから現地で初めてのマックを買うのであれば、JLKにもう一つ漢字トークに優る点が加わります -- 機体にバンドルされてくる英語システムはタダなわけですから。



えいえ、私は別にボランティアでアップル社のためにJLKを宣伝しているわけじゃあ決してありません。世の多くのマックユーザーのご多分に漏れず、Du Yuanめもマックは好きですが(特に今の)アップル社は嫌いという口です。;p)このページを始めた理由は、単にJLKが自分のマック使用環境において大きな部分を占めている故、我が愛機の網頁を作るのに際してメインテーマに選んだというだけにすぎません。だいたい購入以来、JLKはむしろやっかいなトラブルの元凶でして、これ自体で何の手も加えなければとてもまともな日本語環境など整えてくれないのです。ですから、ウェブサイト山猫軒の副題が「注文の多い網頁」なら、The Page of JLKのそれは 「私のJLK奮闘記」とでもいったところでしょうか(笑)。


  1. 問題:JLKによって引き起こされるメジャーな問題を簡単に説明します(日本語化:11/23/1997)。
  2. 解法:上セクションでふれた問題の解決に用いる各種ユーティリティーを紹介します(日本語化:11/2/1997)。
  3. 中身:JLK CDによりインストールされる部品一覧、漢字トークから疑似JLKを作る方法などを紹介します(更新:9/26/1997)。
  4. フォント:日本語シェアウェア/フリーウェアフォントを紹介します(更新:4/2/1997)。
  5. リンク:JLKを扱っているページへのリンク集です(更新:3/26/1997)。
  6. その他:日本語版の公開されている有名シェアウェア/フリーウェアを幾つか見繕って紹介します(更新:7/29/1998)。
  7. 掲示板:最新情報他をここに書き込んでいきます。何かご要望、質問があったらその旨メッセージを残していって下さいな(テスト中!)。

注:日本語版の更新は少々遅れていますので、ご了承下さい。