テーブルマナー

   

アメリカでのテーブルマナー


高校時代、留学へ行く前に「西洋の食事マナーを学ぶ講習会」に行ったことがあります。 高校3年生が、ホテルのフランス料理を目の前にして、半ば「おあずけ」状態で講習を受けるのは難しく、フルコースを平らげたはずなのに、とてもお腹が空いていたことを覚えています。 その講習会で習ったこと、アメリカではあまり役に立っていないのが本音なんです。 アメリカとヨーロッパを「西洋」という言葉で、ひとくくりは出来ません。ここでは、ヨーロッパとアメリカの食事マナーの違いだけを説明したいと思っています。

 

肉・魚料理の食べ方


ヨーロッパ
肉用と魚用は違うが、フォークとナイフは欠かせない。フォークで左端を押さえながら、ナイフで一口サイズに切る。その肉の付いたフォークを口に運んで食べる。

アメリカ
ナイフを使わないこともある。フォークだけで切れそうな柔らかい食べ物は,ナイフは使わない。ナイフを使って切ったとしても、口に運ぶ時は、ナイフはお皿に置いて,フォークを右手に持ち替えて食べる。

 

サラダの食べ方


ヨーロッパ
ナイフとフォークを使って食べる。レタスなどが一口で食べられない大きさの場合、ナイフで一口サイズに切って食べる。細かいものは、ナイフを上手く使って、フォークに寄せ、フォークですくって食べる。

アメリカ
フォークだけを使って食べる。レタスなどが一口で食べられないくらいの大きさの場合、大抵は二つ折りにして、フォークで刺して食べる。ナイフを使っても構わない。

 

スープの飲み方


ヨーロッパ
スプーンを手前から向こう側にすくって、スプーンの手前側から飲む。

アメリカ
スプーンを先の方から、スープの中に入れ、口の中に入れる時も、スプーンの先の方から。つまり、気取らずに普通に飲む。

 

ちなみに・・・イタリアンレストランでのパンの食べ方


イタリアンの店では、パンが料理の一番最初に出てきます。お腹が空いていたら、そのパンを先に食べていても構いません。 ただ、パンだけをかじるのではなく、テーブルに置いてある「オリーブオイル」に付けて食べます。「チーズ」又は「塩」を混ぜるとより一層美味しくなりますので、お試しを!




TOP
COPYRIGHT © GO2AMERICA
NOV. 29, 2005

渡米後の手続き

  • 在留届
  • ソーシャルセキュリティナンバー
  • 銀行口座開設
  • クレジットカード
  • アパートを探す
  • State ID Card
  • 運転免許証
  • 自動車保険
  • 日本免許証に書換(帰国後)
  • 国際送金
  • 海外発送
  • 国際電話

    日米快適生活

  • テレフォンカード
  • 中古車購入
  • アメリカの病院
  • 病院で使う病気の英語
  • アメリカと日本との時差
  • アメリカの単位
  • 服・靴・指輪サイズ
  • チップ計算法
  • 竜巻からの非難法
  • 氷道運転

    アメリカの食べ物

  • 私がハマったおいしいもの
  • アメリカの日本食
  • アメリカのおいしいパン
  • アメリカのおいしい朝食
  • アメリカのおいしいスープ
  • アメリカ風スパゲッティ
  • ピーナッツバター
  • サンドウィッチの注文
  • 米国産鮭をおいしく
  • アメリカのオーブン

    アメリカの文化

  • 一般的マナー
  • テーブルマナー
  • バスルームの使い方
  • アメリカのファッション
  • アメリカ50州人名
  • アメリカ言語
  • アメリカの祝日
  • アメリカのハロウィン
  • アメリカの感謝祭
  • アメリカのクリスマス
  • アメリカンアンティークと洋雑誌・ヴィオレットベール| アメリカ留学| アメリカ生活| デンバーレストラン| 赤毛のアン| アメリカ映画| ジャーナル| GO2AMERICA
    レストランナビUSA| レストランナビ| 日記ナビ| 日記ナビUSA| USAナビ| Iナビ| Sナビ| Wナビ| 企業ナビ| Iナビ2| 収益物件・不動産投資物件| 東京の求人情報| 電話秘書代行| ウエディングドレス販売・レンタルショップ| ITエンジニア転職支援| グラフィックデザイナー| 人材派遣会社| アクセス解析ツール|
    1